前回(2018年)特別セミナー

ご聴講ありがとうございました!

 

特別講演

変化にチャレンジ

~世界的ヒット商品「ダンシングストーン」の誕生秘話~

10月24日(水)10:30~11:30

(株)クロスフォー
代表取締役社長
土橋 秀位 氏

<講演内容>
ーこれからは、世界に向けての物作り、市場作りー
日本のジュエリーマーケットのサイズは、2020年オリンピックの年で1兆円。世界のジュエリーマーケットのサイズは50兆円(日本の50倍)。今からは世界市場にどのような方法で進出するかが、一番キーになる。〔参照:日本経済産業省データ〕

<講演者プロフィール>
1954年生まれ。大学卒業後、宝石学を学ぶため渡米。その後、故郷の山梨県で創業。
世界一煌めくジュエリーを作りたいという想いから、中石のダイヤモンドだけを振動させる技術を開発・特許を取得した。世界中の女性がダンシングストーンを着けて笑顔になることを夢見ている。

専門セミナー

宝石学における最先端の研究とその成果

10月24日(水)13:30~14:30

Tokyo Gem Science社 代表
GSTV宝石学研究所 所長
阿依 アヒマディ 氏

<講演内容>
近年アフリカ大陸で宝石資源が続々と発見され、宝飾市場に素晴らしい宝石素材を供給しています。宝石研究者らは新たに発見した宝石試料をいち早く研究し、その宝石の謎を解明しながら、特定となる結論を出します。先端科学分析機器は従来よりも進化しつつ、光分析、原子構造解析、化学分析と画像処理などの科学手法から宝石の本質をより深く探れるようになりました。今回のセミナーにおいて、カラーストーンにおける最新分析機器とその研究内容を取り上げながらその成果を紹介していきたいと思います。

<講演者プロフィール>
2002年に京都大学地球惑星科学専攻の博士課程を卒業後、株式会社-全国宝石学協会で研究主幹として活躍。天然、合成及び処理ダイヤモンド、有色宝石と真珠などの研究と鑑別を行う。
2011年から約5年間、GIAラボのSenior Scientist 及び東京ラボのカラーストーン鑑別部門の Senior Managerとして勤務し、現在はTokyo Gem Science会社の代表 かつGSTV宝石学研究所の所長として、宝石学における研究、教育セミナー、宝石鑑別などの技術サポートを行う。
16年間の研究活動を通じて、主に宝石の天然合成の鑑別、諸宝石の原産地同定の研究やLA-ICP-MS(レザーアブレーション誘導結合プラズマ質量分析)法の宝石学における応用を開発。
また多数の学術論文を国内外の学術誌に発表しており、Gems & Gemology 学術誌のDr. Edward Gübelin最優秀論文賞を二度受賞した他、各学術学会において最優秀発表賞を複数回受賞している。

真珠の品質について(生産工程、加工処理等が及ぼす影響)

10月25日(木)10:30~11:30

(一社)日本真珠振興会
参与
須藤 雄二 氏

<講演内容>
1.国内及び海外の海産真珠生産状況、及び現場が抱えている課題、問題点、今後の見通しについて
2.真珠の美しさ、価値とは何か。宝飾品としての美しさ、耐久性、希少性
3.美しく価値のある真珠を提供する為の生産現場の努力について
4.真珠の加工についての情報開示について(ポストハーベスト)
5.真珠購入の注意点

<講演者プロフィール>
一般社団法人 日本真珠振興会 参与、真珠産業連係強化協議会 委員
伊豫パール株式会社 代表取締役。
大手ゼネコン勤務から真珠養殖業へ転身。愛媛県、熊本県、長崎県、鹿児島県、大分県でアコヤ貝真珠、マベ貝真珠の養殖事業を行う。海外のアコヤ貝真珠生産についての経験及び知識あり。同時に真珠製品国内卸、小売にも携わる。リーマンショック後の業界建て直しの為に、大月日本真珠振興会長を補佐し真珠振興法成立に努力。法案成立後、10年後の日本真珠業界のあるべき姿を描き、全真珠産業が連携してそこに到達する具体策を検討する、真珠産業連係強化協議会 委員に就任。

ダイヤモンド―自然が生み出した最高傑作―

10月26日(金)10:30~11:30

Gem-A
地域統括責任者(アジア)
アン キャロル マーシャル 氏

<講演内容>
ダイヤモンドは永遠か―
今日の消費者は非常にさまざまです。バイヤーにとって、どこでどのように商品が製造され、エシカルかどうか、本物かどうか、知識はどの場面でも極めて重要な要素となります。このトークでは、ミレ二アルズとは?ジュエリーそしてダイヤモンド業界は彼らに何を提供するのか?ジュエリーの製作や成功するマーケティングに影響を与えるものは何か?について、歴史や社会学などを通じて考察していきます。

<講演者プロフィール>
英国出身のジュエラーであり、ジェモロジスト。ロンドンのセントラル・セント・マーティンで学んだ後、ボンド・ストリートにある有名なジュエラー「ベントレー&スキナーズ」にてキュレーターを務める。Gem-A(英国宝石学協会)のFGA(特別会員)・DGA(ダイヤモンド会員)であり、同協会の香港アンバサダーを長年務めたのち、アジア地域統括責任者となる。
宝飾史とジュエリー・デザインに関するレクチャーを行いながら、研究者として、また宝石やジュエリーの記事や書籍の執筆者、編集者としても活動している。近年携わった書籍として、ヴラディスラヴ・ヤヴォールスキー(Vladyslav Yavorskky)著『Terra Connoisseur – Gemstones』がある。ビルマからオタワに至るまで世界の国々での滞在を経て、現在に至るまでの25年間は香港を拠点に自身のビスポーク・ジュエリー会社「アン・キャロル・マーシャル・デザイン(Anne Carroll Marshall Design)」を経営し、世界中のハイエンド層の顧客に対し宝石を選び、宝飾品を製作している。

パネルディスカッション

第2回東日本ジュエリーショップ大賞

  受賞店舗トップによるパネルディスカッション&表彰式

10月24日(水)15:30~16:30

<講演内容>
ジュエリーショップ大賞は日本の頑張っている小売店を応援、表彰する企画です。
今回は東日本の中で特に工夫を凝らして成長する小売店をクローズアップして、そのノウハウを語ってもらいます。(主催:日本宝飾記者会)

その他の前回(2018年)のイベントはこちら

入場には招待券、VIP招待券のいずれかが必要です。
※招待券をお持ちでない場合、入場料¥5,000がかかります。
VIP招待券のお申込みは部長以上のお役職の方に限ります。

※ご来場者が、展示会場で出展社から購入した商品に関しては、主催者は一切の責任を負えません。