10/23(水)16:00~17:00 秋のIJT特設会場

前回(2019年)表彰式&パネルディスカッション

主催:日本宝飾記者会  特別協力:リードエグジビションジャパン

ホームセミナー・イベント >前回(2019年)東日本ジュエリーショップ大賞

東日本ジュエリーショップ大賞とは

東日本(静岡県以東、新潟以北)の市場活性化に長けた小売店を表彰するものです。
国際宝飾展秋にて表彰式と、そのアイデアの情報交換の場となるパネルディスカッションを実施します。

たくさんのご参加ありがとうございました!

パネルディスカッション

トップ小売店から直接学ぶ!大盛況の秘訣とは

(主催:日本宝飾記者会)

受賞店舗

社名
株式会社 ベルティーサイトウ

受賞理由
社長自ら真珠検定のSA(シニアアドバイザー)及び真珠科学研究所認定グランドマスターを取得。真珠のプロとして、その知識を活かした真珠販売で売り上げが急速にアップ。また、東北初のデジタルジュエリー®を開始し、3Dキャド・3Dプリンターなどデジタルツールを活用した新たなジュエリービジネスを展開する。本年、山形県知事から経営革新計画が承認される。

社名
株式会社 マエバラ

受賞理由
青森県は人口減少率が全国で2番目に大きく、逆に所得は47都道府県中44位と低いという厳しい商圏。その中で、創業明治19年から4代にわたってリピーターを中心に商売を続けてきた。バブル期に多くの宝飾店がショッピングセンターへ事業拡大していく中、出展要請を断り堅実経営を実施。お店は地域のコミュニケ―ションの場として、宝石を買わなくてもオーナーやスタッフの顔を見るだけで立ち寄るような付き合いをしている。天文学者の創業者に因んだオリジナル催事を実施し、差別化でなく区別化で生き残る宝飾店。

社名
株式会社 ジュエルはま

受賞理由
イオンタウン木更津朝日店に入店するジュエルはま木更津店はとにかく“集客を増やす”ことを目標に来店客数が10年前の1.5倍になった。イオンタウン自体は30年前に出来ており、館自体の集客が増えているわけではない。またわずか2㎞の位置にはイオンモールも出来た。アクアラインでわずか30分で横浜にも行くことが出来る。しかし店舗スタッフと顧客がいつも談笑するような地元に根付いたお店に育った背景には、同社の職域販売のノウハウと、全員がJC(ジュエリーコーディネーター)を保有し、色石をきっちりと売るお店として口コミで顧客が顧客を連れて来る良い循環になっているからである。

目 的

昨今の海外展示会、海外バイヤー中心のビジネスから脱却し、国内バイヤーである
全国の宝飾店様の中で、このような時代の流れの中でも特徴を出されて成長している、いわゆる「頑張っている宝飾店」を応援し、そのアイデアや情報を小売店同士が共有する場を展示会場で提供することにより、日本全体のジュエリー市場を底上げをすることを目的としています。
 

日本宝飾記者会とは

日本を代表する宝飾業界新聞、雑誌11メディアで構成される団体で、
平成15年に設立されました。日頃から国内外の宝飾業界団体や企業、
個人への取材を通じて公平、公正な立場で記事を作成し、業界発展の一助となるべく活動をしています。

本部:(株)矢野経済研究所ジャパンプレシャス編集部内
代表幹事:深澤 裕
幹事:藤井 勇人、朝日 彰弘

※敬称略

  • (有)大阪時計新聞社「大阪時計宝飾新聞」
  • OFFICE K「JEWERIST」
  • 業界新聞社「時計貴金属眼鏡業界新聞」
  • (株)時宝光学新聞社「時宝光学新聞」
  • JEWEL.S.R社「J.S.R PAPER」
  • (有)日本貴金属時計新聞社「日本貴金属時計新聞」
  • (株)セントラルHD「中部時眼宝飾新聞」
  • (株)時計工藝新聞社「時計工藝新聞」
  • (株)時計美術宝飾新聞社「The Watch & Jewelry Today」
  • (株)矢野経済研究所「ジャパンプレシャス」
  • (有)山梨研磨宝飾新聞社「山梨研磨宝飾新聞」
  • (株)伊勢新聞社「真珠新聞」

選考方法・基準

約120,000件のメールFAX、及びWEB告知、業界紙誌による告知による回答、
主要メーカー、問屋へのヒアリングを併用して実施しました。
得票の多かった小売店をノミネートし、その後業界へのヒアリングより受賞者を決定しました。

2019年7月~8月

 

東日本のジュエリーショップにおいてジュエリー販売を工夫を凝らして熱心に販売している小売店。但し、大手チェーン店、輸入時計がメインの大手宝飾・時計店、ブライダル専門店を除く。

※本賞の実施主体:日本宝飾記者会(特別協力:リードエグジビションジャパン)

出展社・出展商品検索

その他のイベントはこちら

入場には招待券、VIP招待券のいずれかが必要です。
※招待券をお持ちでない場合、入場料¥5,000がかかります。
VIP招待券のお申込みは部長以上のお役職の方に限ります。

※ご来場者が、展示会場で出展社から購入した商品に関しては、主催者は一切の責任を負えません。