10/28(水)15:30~16:30
秋のIJT特設会場

前回(2020年)表彰式&パネルディスカッション

主催:日本宝飾記者会  特別協力:リードエグジビションジャパン

ホームセミナー・イベント >東日本ジュエリーショップ大賞

セミナー会場におけるコロナ対策について

東日本ジュエリーショップ大賞とは

東日本(静岡県以東、新潟以北)の市場活性化に長けた小売店を表彰するものです。
国際宝飾展秋にて表彰式と、そのアイデアの情報交換の場となるパネルディスカッションを実施します。

前回(2020年)受賞店舗

社名
株式会社ヨコヤマ

受賞理由
2018年に創業100年を迎えた静岡県の老舗宝石店。殆どが女性スタッフ、半分以上がママである同店では、生活を優先した勤務シフト等の工夫で、活躍できる環境を作っている。また、女性視点の商品・催事企画を行い、お客様に寄り添った商売ができている。そうして生まれたオリジナルベビーリングは、5年前に商品化後、SNSを中心に売上げが伸び、今では定番商品となっている。

社名
ゼネラル真珠株式会社

受賞理由
真珠大卸業から2011年にEC・店舗販売の小売に参入し、年々真珠販売のみで売上げを伸ばす小売店。ECサイトを主軸に全国から集客し、商品数1万点を超える店舗での成約率は常に95%以上を実現。若手経営者ならではの時代の潮流に合わせた戦略をもとに成長。コロナ禍では、ECへの注力により前年比30%増の売上げを達成。両代表取締役は31才・33才と若く、ジュエリー業界に新風を巻き起こす。

目 的

昨今の海外展示会、海外バイヤー中心のビジネスから脱却し、国内バイヤーである
全国の宝飾店様の中で、このような時代の流れの中でも特徴を出されて成長している、いわゆる「頑張っている宝飾店」を応援し、そのアイデアや情報を小売店同士が共有する場を展示会場で提供することにより、日本全体のジュエリー市場を底上げをすることを目的としています。
 

日本宝飾記者会とは

日本を代表する宝飾業界新聞、雑誌11メディアで構成される団体で、
平成15年に設立されました。日頃から国内外の宝飾業界団体や企業、
個人への取材を通じて公平、公正な立場で記事を作成し、業界発展の一助となるべく活動をしています。

本部:(株)矢野経済研究所ジャパンプレシャス編集部内
代表幹事:深澤 裕
幹事:藤井 勇人、朝日 彰弘

※敬称略

  • (有)大阪時計新聞社「大阪時計宝飾新聞」
  • OFFICE K「JEWERIST」
  • 業界新聞社「時計貴金属眼鏡業界新聞」
  • (株)時宝光学新聞社「時宝光学新聞」
  • JEWEL.S.R社「J.S.R PAPER」
  • (有)日本貴金属時計新聞社「日本貴金属時計新聞」
  • (株)セントラルHD「中部時眼宝飾新聞」
  • (株)時計工藝新聞社「時計工藝新聞」
  • (株)時計美術宝飾新聞社「The Watch & Jewelry Today」
  • (株)矢野経済研究所「ジャパンプレシャス」
  • (有)山梨研磨宝飾新聞社「山梨研磨宝飾新聞」
  • (株)伊勢新聞社「真珠新聞」

選考方法・基準

メールFAX、及びWEB告知、業界紙誌による告知による回答、
主要メーカー、問屋へのヒアリングを併用して実施しました。
得票の多かった小売店をノミネートし、その後業界へのヒアリングより受賞者を決定しました。

2020年7月~8月

 

東日本のジュエリーショップにおいてジュエリー販売を工夫を凝らして熱心に販売している小売店。但し、大手チェーン店、輸入時計がメインの大手宝飾・時計店、ブライダル専門店を除く。

※本賞の実施主体:日本宝飾記者会(特別協力:リードエグジビションジャパン)

前回(2020年)出展社・出展商品検索

その他のイベントはこちら

入場には招待券、VIP招待券のいずれかが必要です。
※招待券をお持ちでない場合、入場料¥5,000がかかります。
VIP招待券のお申込みは部長以上のお役職の方に限ります。

※ご来場者が、展示会場で出展社から購入した商品に関しては、主催者は一切の責任を負えません。